住吉 明子

プロフィール

1981年千葉県生まれ、在住。文星芸術大学美術学部ビジュアルデザイン科卒業。空想の愛らしい動物たちが暮らす森の情景を平面作品や立体作品で制作し、一貫した独自の世界観を構築。多くの資料や図鑑を参照し、綿密にリサーチを重ねた裏付けによって、柔らかで生命力に溢れた表情の生き物たちが生み出されている。 主な出展歴に、個展「Piece of a mountain」TEZUKAYAMA GALLERY(大阪 / 2023)、個展「Parade」新宿髙島屋店 (東京 / 2020)、個展「水平線と紆余曲折(再)」TEZUKAYAMA GALLERY(大阪 / 2020)、「ART OSAKA 2021」大阪市中央公会堂(大阪 / 2021)など。