ayaka nakamura

ayaka nakamura

プロフィール

1988 年、東京都生まれ。 2013 年、武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業。 「命の存在」をテーマに、繊細かつ力強い画面づくりを目指し、絵や映像などを手がける。 映像作家100人2015(BNN出版)に掲載。 2016 年の六本木アートナイトで行った横 7m・高さ3mのパネルのライブペイントが好評を受け、 イベントなどでライブペイントを行うようになる。 国内外で活動し、 主な個展に Bunkamura Box Gallery(東京)、江夏画廊 (東京)、 参加したグループ展は EPICENTRO ART(ベルリン)、White Box (NY)、WAH Center(NY)、Anthology Film Archives(NY)、ART FORMOSA(台北) 、OLA Galleri & Ateljé(スウェーデン) などがある。 近年ではアメリカ・デンマーク・中国にて滞在制作を行う。 大型新人発掘アートコンテスト「ARTIST NEW GATE」第1回 グランプリ受賞