川端健太

川端健太

プロフィール

1994年、埼玉県出身。2015年に東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻に入学。2019年に油画専攻首席、美術学部総代として卒業。現在は東京芸術大学美術研究科油画技法材料研究室の博士課程に在籍。これまでの主なグループ展として「KUMAEX2021 清澄白河」(2021, 東京)、 「絵画の筑波賞展 池袋西武本店アートギャリー」(2021, 東京)、また主な個展として「Spectrum」 (2021, 金澤水銀窟, 石川県)がある。主な受賞に「絵画の筑波賞 奨励賞受賞」(2021)、「クマ財団活動支援事業」(2021)があり、また作品は東京芸術大学美術館やLS 株式会社にコレクションされている。