三澤亮介

三澤亮介

プロフィール

1992年生まれ、福井県出身の現代アーティスト。 立教大学現代心理学部映像身体学科卒業後に、広告代理店勤務を経て現代アーティストに転向。
作品においては、「写真メディアのパラドックス」をコンセプトに写真を素材として活用し、絵画的な手法と思考アプローチをとった作品を制作している。  
写真の最たる特性である写実性を解体/拡張することで、一見写真とは思えない作品が本質を映し出すという逆転した構図を設計し、 写真メディア自体の再定義から、世界史における現代アート文脈の更新に挑む。